女性活躍推進への取組み

女性がイキイキと活躍できる職場を目指して、ミライト・テクノロジーズは率先した取組みを行っています

女性活躍推進の行動計画

ミライト・テクノロジーズが策定した“行動計画”の、課題・目標・取組み内容をご紹介します。

計画期間

2016年(平成28年)4月1日~2020年(平成32年)3月31日

株式会社ミライト・テクノロジーズは「えるぼし」認定の最高位を取得いたしました。

記念撮影

「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づき行動計画を策定し届け出を行った企業のうち、女性活躍推進に関する取り組みが優良な企業に対し、厚生労働大臣が認定する制度および認定マークの愛称です。評価基準は5項目あり、基準を満たした項目数に応じて段階が3段階に分かれています。

ミライト・テクノロジーズは「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の全ての項目で認定基準を満たし、大阪府に本社を置く建設業としては、初めての最高位3段階目の認定を取得しました。

当社の課題と目標、取組み内容

正社員に占める女性比率を現在の女性社員数から30%UPする

男性社員と女性社員の比率グラフ

課題
正社員に占める女性比率が少ない(平均6~7%)
取組み内容
女性の採用を積極的に行うため、ロールモデルやキャリアプランをイメージできるようにする

管理職に占める女性比率を現在より30%UPする

管理職に占める女性比率の円グラフ

課題
管理職に魅力を感じている女性が少ない
自職場において業務範囲が限られており、動機付けができていない
取組み内容
管理職研修プログラムの充実
階層別研修に自身のキャリアプラン作成を取り入れる
上司向けに、女性社員への動機付けや面談マニュアルを作成する

女性の職域拡大のため、営業・現場要員に占める女性比率を30%UPする

女性の職域拡大イメージ

課題
女性の職域が広がりに欠けている
営業、現場要員に占める女性の割合が5~6%
取組み内容
ジョブローテーションを積極的に行う
職場環境を整える

女性活躍推進に関する情報

2016年4月1日時点、および、2015年度実績のミライト・テクノロジーズの情報を掲載いたします。

採用した労働者に占める女性の割合 12%

採用した労働者に占める女性の割合

男女別の採用における競争倍率 男性9.52 女性5.35

男女別の採用における競争倍率

労働者に占める女性の割合 7%

労働者に占める女性の割合

男女の平均勤続年数の差異 男性17.1年 女性15.5年

男女の平均勤続年数の差異

10事業年度前後およびその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合 男性94% 女性93%

10事業年度前後およびその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合

男女別の育児休業取得率 男性0% 女性100%

男女別の育児休業取得率
※ただし、2012年に男性取得者1名あり

1ヶ月あたりの労働者の平均残業時間 23時間

1ヶ月あたりの労働者の平均残業時間

年次有給休暇取得率 46.7%

年次有給休暇取得率
※算定期間中の取得日数合計÷算定期間中の付与日数合計×100%

管理職に占める女性の割合 2%

管理職に占める女性の割合

係長級にある者に占める女性の割合 4
                8%

係長級にある者に占める女性の割合

役員に占める女性の割合 0%

役員に占める女性の割合

男女別の職種または雇用転換の実績 男性5名 女性1名

男女別の職種または雇用転換の実績

男女別の再雇用または中途採用の実績 男性22名 女性4名

男女別の再雇用または中途採用の実績

当社ではワークライフバランスの推進を図っています。詳しくはこちら

ワークライフバランス推進