本格的なワ ークフロー・電子申請・
電子決裁を実現する
多言語対応 Web承認
ワークフローシステム

本格的ワークフローも簡単にスピーディーに実現する多国語対応 Webワークフローシステム。
申請フォームや承認フローを設定するのに、専門的なプログラミング知識は必要ありません。また、既存システムとのシステム間連携により、社内のあらゆるワークフロー業務を一元化できます。

本格的なワ ークフロー・電子申請・
電子決裁を実現する
多言語対応 Web承認
ワークフローシステム

本格的ワークフローも簡単にスピーディーに実現する多国語対応 Webワークフローシステム。
申請フォームや承認フローを設定するのに、専門的なプログラミング知識は必要ありません。また、既存システムとのシステム間連携により、社内のあらゆるワークフロー業務を一元化できます。

本格的なワ ークフロー・電子申請・
電子決裁を実現する
多言語対応 Web承認
ワークフローシステム

本格的ワークフローも簡単にスピーディーに実現する多国語対応 Webワークフローシステム。
申請フォームや承認フローを設定するのに、専門的なプログラミング知識は必要ありません。また、既存システムとのシステム間連携により、社内のあらゆるワークフロー業務を一元化できます。

特徴

簡単・スピーディ設計
  データ項目の設定による申請フォーム設計、マウス操作による申請フォーム設計、どちらの方法でも思い通りの画面が簡単に作成できます。
  経路設定もブラウザ画面から簡単に操作することができます。

柔軟な承認フローを実現
  条件分岐、事前通知(根回し)、合議など、日本の商習慣にあった柔軟なワークフロー定義を実現します。

組織・人事異動にも楽々対応
  きめ細やかなユーザ・組織管理(グループ管理)を採用しているため、人事異動のメンテナンスを各部門で対応することができます。

グローバルな多国語対応
  出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示(3000種類)も、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。
  「日本語で申請された業務を、中国語で承認し、英語で回覧」といったワークフローも実現します。
  受け取り側の言語で電子メール通知を出すこともできます。タイ語、韓国語、スペイン語などの多言語にも対応しています。

他システム連携や機能拡張も簡単実現
  別システムのDBの情報を参照し画面表示が可能。既存のERPシステムやWebシステムへワークフロー機能組み込むこともできます。

特徴

簡単・スピーディ設計
  データ項目の設定による申請フォーム設計、マウス操作による申請フォーム設計、どちらの方法でも思い通りの画面が簡単に作成できます。
  経路設定もブラウザ画面から簡単に操作することができます。

柔軟な承認フローを実現
  条件分岐、事前通知(根回し)、合議など、日本の商習慣にあった柔軟なワークフロー定義を実現します。

組織・人事異動にも楽々対応
  きめ細やかなユーザ・組織管理(グループ管理)を採用しているため、人事異動のメンテナンスを各部門で対応することができます。

グローバルな多国語対応
  出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示(3000種類)も、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。
  「日本語で申請された業務を、中国語で承認し、英語で回覧」といったワークフローも実現します。
  受け取り側の言語で電子メール通知を出すこともできます。タイ語、韓国語、スペイン語などの多言語にも対応しています。

他システム連携や機能拡張も簡単実現
  別システムのDBの情報を参照し画面表示が可能。既存のERPシステムやWebシステムへワークフロー機能組み込むこともできます。

特徴

簡単・スピーディ設計
  データ項目の設定による申請フォーム設計、マウス操作による申請フォーム設計、どちらの方法でも思い通りの画面が簡単に作成できます。
  経路設定もブラウザ画面から簡単に操作することができます。

柔軟な承認フローを実現
  条件分岐、事前通知(根回し)、合議など、日本の商習慣にあった柔軟なワークフロー定義を実現します。

組織・人事異動にも楽々対応
  きめ細やかなユーザ・組織管理(グループ管理)を採用しているため、人事異動のメンテナンスを各部門で対応することができます。

グローバルな多国語対応
  出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示(3000種類)も、使用したい言語にいつでも切り替えることができます。
  「日本語で申請された業務を、中国語で承認し、英語で回覧」といったワークフローも実現します。
  受け取り側の言語で電子メール通知を出すこともできます。タイ語、韓国語、スペイン語などの多言語にも対応しています。

他システム連携や機能拡張も簡単実現
  別システムのDBの情報を参照し画面表示が可能。既存のERPシステムやWebシステムへワークフロー機能組み込むこともできます。