1. トップページ
  2. 学び続ける企業文化
  3. 人材育成
  4. スマートな未来を支える"人材"
  5. NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 高橋 智宏

INTERVIEW

お客様の期待に応えるだけでなく、
期待を超えていく!

NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部

高橋 智宏(2003年入社)

インタビュー風景

さまざまな経験の積み重ねで
1人何役もできるように。

現在は、電気通信事業者様の線路・開通工事、支障移転工事、保守対応など、さまざまな業務を兼任する形で現場代理人を務めています。

通常であれば、営業は営業マンが、設計は設計担当者がというように、部門ごとに担当するのですが、私の場合は少し違います。工事の受注から、設計、申請関係、現場工事、竣工処理まで、工事に関わる様々な業務をすべて担当しています。

1人何役もできるようになったのは、これまで歩んできたキャリアのおかげかもしれません。2003年の入社以来、光ケーブルの敷設作業や接続作業、民需工事の工事長や現場代理人など、NTT様関連の工事だけではなく、民需関連の工事を数多く経験してきました。

そして、9年ほど前に協力会社である株式会社コトネットエンジニアリングに出向し、数多くの現場を経験すると共に、これまでチャレンジしたことがないような工事に日々携わっています。

しっかりとした準備こそが、
現場のトラブルを防ぎます。

これまでのキャリアの中で最も大変で、かつ、やりがいがあった仕事といえば、5年程前に大阪から九州まで光ケーブルを敷設する工事です。この工事は1人で担当したのではなく、4人でチームを組み作業しました。

私の担当エリアは兵庫県の県境から鳥取県の端まで、そして、島根県の端から山口県の県境までという、鳥取・島根の2県。普段、関西方面で多く仕事しているため、仕事の進め方に関西とは異なるルールがあるなど色々と戸惑いました。

また、ケーブルが川を横断する場合は河川事務所、県道を横切る場合は県土木事務所など、該当するエリア毎の申請が必要になります。申請書類の様式や必要な添付書類もいつもと違っていました。そのために現地まで赴き、直接担当者と会って申請内容を確認し、書類は郵送でいいのか、手渡しでないとダメなのかどうかなどを一つひとつ確認していきました。この申請作業だけでも思った以上に時間がかかり、非常に苦労した記憶があります。

しかし、工事というものは、その規模の大小を問わず実際の施工に入るまでの下準備が非常に重要です。この準備段階を疎かにすると、実際の現場でトラブルが起き、最悪の場合は工事がストップする恐れがあります。この施工は3カ月間ほどで完了しましたが、その準備にはそれ以上の期間が必要でした。

作業中の高橋さん(屋内)

厳しい監督官からいただいた
記憶に残る嬉しいひと言。

数年前、ある光ケーブル工事を行った時のことです。その現場には他社の監督官がいたのですが、マニュアルをもとに工事の作業工程を非常に細かくチェックされる方でした。

チェックの度に監督官からさまざまな質問をされましたが、それに対して私なりにマニュアルを熟読し、出来る限りひとつ一つ丁寧に答えるように心がけるように取り組んでいました。その工事の完了後には「ミライト・テクノロジーズに発注したいから営業を連れてきてほしい」と指名で仕事をいただく機会もありました。さらに、ほかの工事現場でトラブルが起きた際には「ミライト・テクノロジーズの高橋に聞けばいい」と仰っていただくまでになりました。

普段の仕事を認められて、こうやってお客様から信頼されるようになるのはやっぱり嬉しいものです。

インタビュー中の高橋さん
作業中の高橋さん(屋外)

お客様の満足のために
最後まで気を抜けません。

日々の仕事の中でいつも心掛けていること、それはお客様の期待以上の作業や工事をすることですね。

工事をただ単純に、お客様から言われた通りに仕上げるだけでは「普通」です。そこにプラスαを加え、「高橋に任せておけば期待以上のものが仕上がる」と言っていただけるように気をつけています。例えば設計の際には監督官の要望に応えるのはもちろん、その指示に加えて将来の作業性やメンテナンスなど後々のことを考慮した提案を心掛けています。

現在の私の立場はお客様から仕事をいただくところからスタートするため、最初から最後まで気を抜くことができません。お客様が満足していただけるような仕事をすれば、また次の工事にもつながります。責任が大きいですが、その分やりがいは非常に大きいですね。

今後は新たな資格取得などのスキルアップはもちろんですが、これまでに培った現場経験をミライト・テクノロジーズの若手社員に伝えていければと考えています。今の若手社員はまだまだ現場経験が少ないと思うので、工事を管理する側としても現場の苦労や大変さ、注意すべきポイントなどを身をもって知ることは、彼らがこれから工事を管理する側として仕事するときにも役に立つと思います。そうした中で、彼らを育成してくことが、私にとって次の段階へのステップアップになるのではないかと思います。

※所属・インタビュー内容等の情報は全て取材時点のものになります。

高橋 智宏

高橋 智宏(たかはし ともひろ)

所属部署:NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部

<これまで主に取り組んできたこと>
  • NTT関連工事 現場代理人
  • 民需工事 現場代理人
  • 開通工事、支障移転工事、保守対応
  • 水道局 ゲート制御電気設備工事 等
<主な業務>
工事全体の施工管理・調整
(見積、設計、占用、折衝、施工、竣工、保守)
<趣味など>
温泉、銭湯、旅行、お酒、料理
家族や仲間とのキャンプ、焚火

TOP