1. トップページ
  2. サービス
  3. サービス
  4. ドローンを活用した画像解析システム

ドローンを活用した画像解析システム

ドローンを活用した画像解析システム

ドローンを活用した画像解析システムに関する実証

実証事業を行う目的

大阪城公園の設備維持 管理、警備等の業務
+
全国でのドローン事業 検査・点検サービス
下矢印

公園や工場等の定期点検業務に対し、ドローンの活用による効率化・高度化を検証。

検証した技術をもとに、これまでの当社が行ってきたドローン運行代行ノウハウを活かしてサービス化を目指す。

テーマ1|画像の前後差分を自動抽出して「置き忘れ検知」|技術協力:NTTテクノクロス株式会社

西の丸庭園の休園日に実施。自動航行にて、地上20mと30mの高さより撮影。

テーマ1の結果

30m上空からの撮影画像より、バッグ(大きさ:約20cm四方)の自動抽出ができた。

テーマ2|石垣の3次元化で「ひび、ゆがみを詳細観察」|技術協力:アジア航測株式会社

自動航行にて、石垣と8m程度の離隔を取り、外堀水面+5mの高さまで撮影。

自動航行にて、石垣と8m程度の離隔を取り、外堀水面+5mの高さまで撮影。

パイロットが目視できないで環境下かつ、水面上で対象物に近接するフライトは難易度が非常に高い。

テーマ2の結果

3Dモデル画像は、平面写真とは異なり、保守者が真近で見るのと同様に、様々な角度から見ることができるため、石垣面の凹凸や表面の状態を把握することができた。

テーマ3|3D化対象エリアの外から「大阪城周辺を立体的に表示」|技術協力:アジア航測株式会社

堀上空を垂直に上昇/下降。天守閣が中心に映るようにカメラ角度を調整、各ポイントでドローンを180度旋回し撮影。

テーマ3の結果

6箇所からの斜め写真により、3Dモデルが作成できた。但し、建物の陰や照度のバラつきにより一部に不鮮明な画像となる箇所があるが、設備管理の基礎データとしては十分な品質である。

詳細を聞きたい、導入を検討したい・・・ご相談はぜひミライト・テクノロジーズまで! ご相談・お問い合わせはこちら

TOP